スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私は無罪です」村木被告、毅然と語る 郵便不正事件(産経新聞)

 「私は無罪です」。村木被告は罪状認否でこう口火を切ると、「国民から信頼を得られるよう仕事してきた。国会議員に依頼されても、法に反することを引き受けることはあり得ません」と、毅然(きぜん)とした口調で書面を読み上げた。

 紺のスーツに眼鏡をかけた姿で入廷。弁護人の前の被告人席には座らず、ロス疑惑で無罪を勝ち取った辣腕(らつわん)の主任弁護人、弘中惇一郎弁護士の隣に着席した。検察側の冒頭陳述の間は、手元の書類と照合しながらメモを取り、時折検察官を見据えた。

 逮捕までは障害者雇用や男女共同参画など厚労行政の一線で活躍してきた。現在は起訴休職中で、同じ厚労省で最高幹部の総括審議官を務める夫と子供2人に囲まれて「初めての主婦生活」を送るが、今も復職を強く願っている。

 昨年11月に保釈されるまでは、支援者らが連日拘置所に面会に訪れ、この日も傍聴席は満席だった。閉廷後に会見した村木被告は「応援が支えになっている。信頼に応えて裁判を闘っていきたい」と話した。

【関連記事】
村木元局長はクロかシロか? 検察、弁護双方が自信深める理由は
郵便不正などで赤字拡大 ウイルコの09年10月期決算
村木被告「なんでこんなことが」 郵便不正事件
「議員案件でルール無視は幻想」 郵便不正事件
村木被告が会見「記録も記憶にもない」 郵便不正事件

八ッ場ダム 国交相、初の住民と意見交換 (毎日新聞)
<超高層マンション>地震対策案を作成 住民と東京都中央区(毎日新聞)
<身体拘束>賠償認めず、患者側が逆転敗訴 最高裁判決(毎日新聞)
<替え玉殺人>中国人被告に無期懲役 大阪地裁判決(毎日新聞)
熊本の自宅立てこもり男を逮捕(産経新聞)
スポンサーサイト

毎日新聞に100万円賠償命令=元秘書官発言、不正確に引用-東京地裁(時事通信)

 小泉純一郎元首相の政治的影響力低下を語ったとする毎日新聞の記事で名誉を棄損されたとして、飯島勲元首相秘書官が、同新聞社を相手に1000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は27日、同社に100万円の賠償を命じた。
 松並重雄裁判長は、飯島氏に対する記者の取材自体は適切だったとしたが、記事を書いた政治部副部長が元首相引退表明前の同氏の発言を、引退表明後の発言と思い込んで、メモから引用したと指摘。発言の時期や場面を十分確認せず、不正確に引用されて書かれたもので、重大な過失があるとした。
 判決によると、毎日新聞は2008年9月26日付朝刊に「小泉元首相引退へ 存在感 神通力薄れ」との見出しで、飯島氏が「小泉氏は(サプライズを生む)魔法のつえをなくしてしまった」と語ったとする記事を掲載。翌27日付朝刊で「数日前の話を誤った形で引用したもので取り消す」と訂正した。
 毎日新聞社長室広報担当の話 取材が適切だったと認定されているが、承服できない点があるので、控訴を検討する。 

【関連ニュース】
二階氏秘書の略式起訴を報道=中国新華社
さよなら、森繁久弥さん=不世出の名優に最後の別れ
郵政改革推進室長に清水氏=元総務官僚、小泉政権で更迭

<犯罪被害者の会>新補償制度創設要求を決議(毎日新聞)
<屋久島>縄文杉登山道でがけ崩れ 復旧の見通したたず(毎日新聞)
首相、年金最低加入期間25年間の短縮検討(読売新聞)
<コインパーキング>京の町並み虫食う 届け出“不要”で増加(毎日新聞)
雑記帳 「名水対決」名古屋市長、富山に1票(毎日新聞)

小学英語、楽しさ大切に=「無免許」授業に不安も-教研集会(時事通信)

 山形県内で開催中の日本教職員組合の教育研究全国集会で24日、本格的に始まった小学校英語の実践例が報告された。「子供は授業を楽しんでいる」との評価が目立った一方、「英語教育を学んでいない『無免許』のまま、なぜ教えさせるのか」との不安な本音も漏れた。
 神奈川県の男性教諭(55)は「ゲームや歌を取り入れ、子供も教員もテンションが高い」と紹介した。「楽しませるだけでなく、相手のことを知っていくコミュニケーションの喜びを教えたい」と意欲的だ。
 授業では2語、3語で簡潔に話し掛けるよう工夫。「返事が日本語でも構わない。英語に言い換えてあげればいい」という。
 6年生を受け持つ岩手県の男性教諭(48)は今年度から、ネーティブの外国語指導助手(ALT)らと一緒に週1コマ教える。「ほかの教科と違ってマルバツをつけないから、子供はすごく楽しそうだ」と話した。
 驚かされた出来事があった。普段は首を振るばかりの寡黙な女子が無事にスピーチを披露し、「英語の授業が気持ちを揺さぶっているのでは」と感じた。
 ただ、「自分は発音も聞き取りも苦手。いわば無免許運転だ」との疑問はぬぐえない。ALTとの打ち合わせなどに時間がとられ、負担も大きい。
 報告を聞いた中学校の英語教員らは「全教科教え、さらに英語をやるのは大変だ」と指摘。「小学校段階では、相手の気持ちを受け止める姿勢を身に付けさせてくれれば十分」とのアドバイスもあった。 

【関連ニュース】
【特集】激震 ドバイ・ショック
景気「悪くなる」が増加=1年半ぶり、円高で二番底懸念
菅氏、「円安誘導」過去にも=財務相の為替発言、問題に
車に9人、17歳が運転=衝突事故で10人重軽傷
16歳会社員を逮捕=ひき逃げ死亡事故

彬子さまが博士号取得(時事通信)
「今でも信じられず、実感わかない」=不明3カ月で両親-島根女子大生遺棄(時事通信)
<塩野義製薬>初の国産インフル治療薬を発売(毎日新聞)
通学途中の小2女児、サルにかまれけが(読売新聞)
<地震>北海道広尾町で震度2 午前1時26分ごろ(毎日新聞)

無免許でしみ取り=エステ店経営者ら逮捕-大阪府警(時事通信)

 医師免許がないのに顔のしみ取りなどの医療行為をしたとして、大阪、長崎両府県警の合同捜査本部は21日、医師法違反の疑いで大阪府池田市天神、エステサロン経営森本美千子容疑者(62)ら2人を、同法違反ほう助の疑いで長崎県佐世保市鹿子前町、美容機器製造販売会社代表取締役、森山素幸容疑者(47)を逮捕した。
 捜査本部によると、森本容疑者は「美容機器を使いしみ取りをしていただけ」、森山容疑者は「機器を販売したが、医療行為については知らない」などと話し、3人とも容疑を否認している。 

湯かけ祭り 八ッ場ダムの地元は一面湯気 川原湯温泉(毎日新聞)
マイレージは保護、優待券も有効=ツアーは通常通り-日航更生法申請(時事通信)
市長選に関係なく現行案反対=社民幹事長(時事通信)
鮒市 1日限りの市に掛け声響く 佐賀・鹿島(毎日新聞)
今春の花粉飛散量 例年並みか少なめ(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。